グラーツの見所を挙げる時、片手で足りてしまう気がするのですが。


by bunny_graz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お土産

久々に帰るので、オーストリア土産もぬかりなく用意したいと思ってます。

これは日本人の(妙な)文化ですもの。

勿論、家族には奮発よお。
それからお餞別をくださった先生方。
何かと気にかけてくれている数少ない親戚の方々。

↑私が留学してることを未だに知らない親戚&知人もいます。


家族にはそれぞれご要望を承りました。
その結果、


お父上→カラヤン(『帝王』とまで言われた超有名指揮者)のグッズ
*ウィーンに『カラヤン・センター』なるものがあり、そこでカラヤン・グッズが買える

ママン→グラーツ名産、カボチャの種オイル(激ウマです。高いけど)

兄者→お酒

姉→今回は無し(だってロンドンにいるじゃん)

弟君→ムフフ・・・

お祖母ちゃま→コーヒー(ウチのばあちゃんはハイカラです)



一番、ホネの折れるのが、お父上希望のカラヤン・グッズ。
何しろウィーンまで行かないと買えない。

けど、久々に帰るし、今度いつ帰してくれるかわからないので、
友人に会いがてらウィーンに行くことに。

すると、ママンが言いました。











ママン「なにもわざわざ買いに行かなくていいのよ」









そう言うママン。

けど、









ママン「ホラ、こないだ(2年前)買ってきたハンガリーのお茶、あれ買ってきてよ」










ママン。

その町、グラーツからだとウィーンより遠いのよ。

お父上要望のカラヤン・グッズを差し置いて、お茶を買いに行け、と?















ママンが実は『ジャイアン』だったと知った日。














(うすうす気づいてたけどね)
[PR]
by bunny_graz | 2005-07-08 02:04