グラーツの見所を挙げる時、片手で足りてしまう気がするのですが。


by bunny_graz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

仮復活

こっちの方が書きやすい・・・
[PR]
# by bunny_graz | 2009-08-21 00:44

ヒツジ

練習から帰宅すると直ぐにメイクを落とし、着替えるのですが、
脱いだTシャツをベッドに放置してお味噌汁を作り始めたところ・・・

なんだか恋人がソワソワしてます。 ←玄米を炊いて待っていてくれた人

何だろう、と思って寝室へ行くと(ウチは寝室とキッチンが完全に別)・・・

ちなみに私が今日着ていたTシャツはこちら↓

c0011111_8314743.jpg




それが、彼の手によって・・・















c0011111_8324469.jpg





ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははは

(ひーひー・・・)


ははははははははははは
ははははははははははは
ははははははははははは・・・







画像のコは二年前のバレンタインのときにもらったヒツジのメリーです。
[PR]
# by bunny_graz | 2009-02-26 08:35

新年

あけましておめでとうございます。


今年も健康に気をつけて頑張っていこうと思っております。


年末は恋人とカレーを作り、特別なんてことのないノリで新年を迎えました。

いつもと違うところっていうと、豆を煮ておしるこ作ったくらいかしら。
美味しかったですよ。甘さ控えめにしたし。

ちょっとおしるこにハマりそうな2009年1月(←限定)。


更新をお休みしているのに、根気強くブログを読みに来てくださっている皆さん。
ありがとうございます。

「グラーツ ヴァイオリン 姉 チェロ」などという明らかに関係者だわね、という検索でたどり着いて来てくださった方。
ありがとうございます。

最近の日記にも興味がございましたら、是非Mixiで私を見つけてマイミク申請してくださいね。



今年も宜しくお願いします。
[PR]
# by bunny_graz | 2009-01-01 00:22

連絡

思うことありまして、こちらのブログを今年いっぱい休憩させていただきます。

mixi内で細々と書いていこうと思ってますので、
そちらを読んでくださるとありがたいです。


ってまだmixi日記書いたこと無いけど。

っていうか本当に書くのかもアヤシイ。


なんていうのでしょうか、mixiは殆ど開拓してませんが、
これを機に、






ますます閉鎖的にしていこう






と思ってます。

ええ。元々、根が暗いです。


やめるんじゃあないのよ。
復活しますよ。

なんだかんだで気に入ってますもん。



それでは、のちほど。

あちらで。
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-27 20:13

歯医者 その2

仮詰めしました。
クスリだかなんだかを注入したそうです。

来週の月曜まで仮詰めのまま。
 ↓
来週の月曜まで流動食。
 ↓
だってかたい物噛めないなんだもの。

嗚呼。

ダイエットになる、と思っても、『食事抜き』は即効でリバウンドする(らしい)ので、
むしろ危険な状態に置かれています。

かと言って毎日ヨーグルトとミューズリー、豆乳とフルーツ、なんて、
腹持ちが悪くてオケの練習でイライラ&集中できないじゃない!
肌には良さそうだけどね。ふふ。

痛みこそ無いものの、やたらと気を使って生活するのでなんだか不自由してます。

っていうか『仮詰め』って!

いきなり『本詰め(?)』できない事情があるのだろうけど、
シロウトとしては「早く詰めて!」と、



世界の中心で叫びたい



(古い)



元々、遺伝的にも歯が弱かったので、かなーり気を使ってたのですが、
歯、っていうより、治療したハズの「神経」の問題だったので、どうにもできず。



今後、歯痛と無縁の良き人生を送るために・・・









どこかの歯医者さん。



ヨメにもらってください。



家事しますよ。

あと、









日替わり小噺も。


(退屈はさせません)
 ↑ 必死?
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-21 19:25

歯医者にかかりました

2年ほど前も、覚悟を決めてグラーツの歯科医にかかったことがありますが。
そのときに治療した歯が、昨夜突然痛み始めたのです。

そのときの診断書と、日本で診てもらったときの診断書(英訳)を握り締め、
今度は別の病院へ。

なんとなくね、素人目にも「こんなんでいいの?」的な治療だったので、
病院を変えよう、と思ったのだよ。

HPを見ると、アポ無しでも大丈夫だと書いてあったので、
朝9時半頃たずねました。すると・・・


「事前に予約取って欲しいんだけど。そして急病ならもっと早く来てくれないと」


と、面倒くさそうに言われました。

ええーーー。
ってかインフォメーションにはそう書いてなかったじゃーん。

それでもねじ込んでくれましたが。
っていうか診察開始時間が朝6時半て・・・お医者さんも大変だー。

「患者がいっぱいいて11時までは呼ばれないと思うから、どこか行ってていいわよ。」

と言われたので、帰宅。
ズキズキと痛む歯を無視してネットサーフィンしてみましたが、集中できず。
歯痛って厄介よねえ。

時間になったので改めて出向くと、即効で名前を呼ばれました。


オーストリア(しかもグラーツ)なのに時間通りだ!


などと喜びながら入室。
診断書を持っていたので小難しい医療用語は浴びせられず、スムーズにいきました。

アポ無しの診察だった為、今回はレントゲンと応急処置のみ。
治療をやり直す、ということで「大丈夫よ!」と元気付けられ安心しました。

某医院はむちゃくちゃ無愛想で不親切だったのに、
こちらは医者も看護士さんも親切丁寧・・・これからはここに通います。
簡潔に喋ってくれたので助かりました。(それでもあまりわからなかったけど)

月曜(朝7時半・・・)に予約をいれたので、
それまで痛みが再発しないことを願うばかりです。

っていうか左下の歯なのよね・・・
楽器はさむとどうしても食いしばってしまう場所なので・・・
イタイです。ええ。それはもうイタイの。

麻酔が切れたら・・・悶絶だろうなあ。

月曜まで、再びクスリ漬けになりそうです。。
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-17 20:36

体調激ワルな日に仕事

去った月曜にあった、教会でのミサの仕事。
当日は朝から体調が激しく悪かったのですが、突然の代役を探せず(気力も無かった)、
病体にムチ打って頑張りました。

人件費節約のためか、練習と本番を同日にやるとのことで、
夜7時からのミサなのに3時半には集合、練習、と、かなり詰めこみ。

何度か弾いたことのあるモーツァルトのミサ曲だったので大事なかったのですが、
体の不調と、建物内の寒気(教会は概して寒いです)でクタクタ。

本番までの短い空き時間に外の風に当たろうと、フラフラとドアを開けると・・・















ネコ
















いやーん
















即 癒されました。
















もう、ふかふかのネコでね。
かーわいいの!!

地元の人(グラーツ市内ではなかった)をつかまえて聞いてみると、
「あの子は教会ネコ(住み着いてる)なのよ」
だと。

そうかそうか。
















追う ←私








逃げる ←ネコ







更に追う ←私







逃げる・・・   が・・・
















座った!!!!!!    そして!!!!!!















きときときと    ←私を見つめる
















もう・・・ (はあと)















なでなでしました。

しつこいほどに。

のどを鳴らしてくれました。

あーーーー・・・ かわいかった・・・


空き時間中、がっつりネコと戯れ、ニホンゴで話しかけました。
多分、わかってなかっただろうなー、ニホンゴ。

教会の仕事は気疲れこそしますが(異教徒ですから)雰囲気が好きなのですが、
あの日はしんどかった。。

そして今朝まで何度も薬を飲み、顔面が痛い。
でも薬を服用しないと立っていられないんですもん。

今日は午前中ゆっくり休めたので、午後の授業には出られそうです。
ドイツ語の嵐でまた気分悪くなったりして。ははは。


ネコ日記。
忘れないうちに書いておきたかったの。ふふ。

では、行ってまいります。
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-16 20:11

女性建築家

最近、知り合いました。女性建築家に。
グラーツ工科大の博士課程で勉強しておられるそうです。

そして。
私とそう歳も変わらないのに「イッキュウケンチクシ」なのだそうで。
↑カタカナで書くと凄そう度が大幅UPですよね。

それにしても初めてナマで女性建築家を見ました。かっこよすぎです。

凝ったデザインのコートをひるがえし、大きめのカバンを持って颯爽と歩く彼女は、
来たばかりだというのに既にヨーロッパに馴染んでいる感じがします。
サマになる人っているのよねー。

グラーツは観光客引きのチケット売り等がいないのですが、
ウィーンにいた頃、「来たて」の留学生が彼らに声をかけられてるのを見て、
売り手の鋭い眼力というか観察力というかに感心していたのだけど。
同じアジア人でもある程度長くいる人って、声をかけられないもの。

とまあ、久々に見た「即馴染む人」でした。


先日、彼女を含む4人ほどでしっとり(仮)とワインを飲んだのですが、
私はどうやらアルコールが入ると下ネタに走りがちらしいことが判明。


みっともない!


でもさ、アレはさ。
隣に座った某学生が「(ピー)」とか「(ピー)」とかっていう単語を、
ご丁寧にもヨコモジで、しかも訓練されたよく通る声で連呼したからだ、と思うのだよ。

ということで、私のせいではありません。逃

同席した美人ピアニストも、サバサバとアレな話するからノっちゃったじゃない。
↑ノる方が悪い

楽しかったからいいけど。
大人になりきれてなかったワイン会でした。


これからたて込むオケの嵐を乗り切るためにも、
がっつり笑えて良かったです。


今週も、がんばりまっす。
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-12 17:53

タンホイザー鑑賞

去った日曜日。
いつもお世話になっているオペラ座のお姉さんにご招待頂き、
久々にオペラを鑑賞しました。

ヴァグナーの『タンホイザー』、休憩を挟んで約4時間。
立ち見席にお爺さんの姿を見ましたが、大丈夫だったのでしょうか。

私は幕間の休憩ごとに外の風に当たって気分転換したり、
教授からの「水曜のレッスンはキャンセル」電話で途端に開放的になり、
ストレスフリーでとても楽しめました。

斬新な演出で、プレミエではブーイングの嵐だったそうです。
うん。確かに斬新だった。

たまに吹き出しました。 ←いや、ほんとに


最後のアレは無いわよ・・・


色んな意味で楽しめるオペラです。
オケも長丁場(特に管楽器)を頑張ってましたよ。
 
興味のある方は、是非。
『最後のアレ』を観に行ってください。


知ってる顔が舞台の上で歌っていらして、
いつも拝見している食べっぷり飲みっぷり喋りっぷりと比べて、
新鮮さに妙に感動しました。

改めて、「プロだな」と。

終演後にワインの共をさせていただきましたが、
当たり前ですが普通の声で喋ってらして、妙な感じでした。

客席に座るとき、オペラの場合は特に服装に気を使うのですが、
たまたま暖かい日だったのでスカートスーツで鑑賞。
黒のパンプスはヒールが細く高かったので断念、ヒール低めの赤茶パンプスに。


以前、石畳に細ヒールが挟まってしゃがみこんで引っこ抜くという行為を、
グラーツ中央広場で経験したことがあるのですよ。

あの悪夢(想像を絶するほど恥ずかしい)は二度とごめんです。
ええ。学びました。


いやしかし。
スーツ姿に「珍しい」とか「リクルートっぽい」などのお言葉を頂戴したことを考えても、
やはり私の普段着は、汚すぎるのかもしれない、とか思ったり。

うーん。
ジーンズはいいとして、そろそろTシャツのテイストを考えないと。
年老いた学生としては厳しい服装のようです。笑




たまにはアカデミックな内容を。ねえ。
某サイトで『留学日記』として紹介されてるのだし。


役立たねー


とか思われても、私はこれでいいんです。
グラーツの日常を、もそもそと更新してまいります。
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-08 01:53

通訳はセンスが要ります

私は基本的にあまり親切ではないので、
積極的に世話を焼くタイプではないです。が。

私も助けてもらった身なので、困ってる人が目の前にいたら助けます。仮
あ、でもね、他にやってくれる人がそばにいるなら手伝いません。
だって自分のことでもいっぱいいっぱいなときって、そうよね。

幸い世話好きな学生がいるので、頼るようにけしかけたりしてます。
すまぬ。ははは。←逃


でもね、違うのよ!

もうほんっとに「冷たっ!」ってわけじゃないのよ!


*用事が私んちの近所で済む ←移動に時間を取られないので

*相手のことが個人的に好き ←ラヴ じゃなくてね


なら、ほぼ確実に手伝います。
変更できない予定が無い限り、ね。

それと、「美女」には基本的に弱いです。助けます。


で、昨日の通訳が楽しかったのでね。
引越しは合計5回しているので、基本的な「ドイツ語・引越し会話」はほぼ大丈夫です。

今回お世話した学生宅の大家さんがとーっても親切で、
契約書の内容もわかりやすく説明してくださり、
ドイツ語のできない借り主をとても心配してくださいました。

でもさー。
私の通訳、センス皆無の直訳しすぎ。

例えば・・・


数種類ある鍵のことを説明するとき、

「明るい鍵」

「黄色の暗い鍵」

ってさ。どんだけー。
ドイツ語わかる人はどういう単語を使われたかピンと来ると思いますが。

そして大家のおばちゃん、同じことを3回くらい言うので、
その度に私がちゃんと通訳しているかチラ見するのさ。笑

いや、もう聞いたって。とか言えないし。

洗濯機の説明のときは柔軟剤が肌に及ぼす悪影響のことを大真面目に語り出すし。
とりあえず通訳しといたけど、笑いこらえるの大変でした。

コアな部分にめっちゃ詳しくて力説するタイプのおばちゃん、個人的にツボです。
カワイイ。はははははは。ひーー。


私は柔軟剤使わない派ですよ、と言ったら絶賛されました。
そこまで褒めなくても・・・
おばちゃん、柔軟剤で過去にイヤなことでもあったのかしら。

そして柔軟剤が肌に及ぼす悪影響を説明 アゲイン。

はー。おばちゃん、かわいすぎ。


と、私のキャラの良さか(←違う)ご機嫌でご帰宅なさいました。

私といえば、他人の契約の通訳ですから普段以上に集中して疲れました。
昨日は難しい授業を受けたあとだったしね。疲れも倍増。

パックしてたら30分くらい寝てしまったよ。

アブねー。

そのまま寝てたらカピカピになるとこだった・・・





と、

新学期ならではの出来事でした。
[PR]
# by bunny_graz | 2008-10-04 00:54